Society for The Japanese morning glory studies in Tokyo

東京朝顔研究会

 誰もが育てたことがある朝顔。この花が、顔より大きく咲いたらどうでしょう。そんな大輪朝顔を栽培している会の活動を紹介します。
ご挨拶、本会の紹介
新着情報 2020年5月17日:2020年6月14日の栽培講習会は、新型コロナウィルスの蔓延拡大防止を考慮して、中止を判断しました。
 6月中旬以降の栽培のコツについては、昨年度の第二回講習会要旨を御参考になさってください。
2020年5月17日: 種蒔きから定植までの栽培については、昨年度の第一回講習会要旨を御参考になさってください。また、会員のブログ「あさがおの楽しみ」でも、行灯、切込みの栽培の様子を即日で紹介しますので、参考になさってください。
2020年5月16日:大輪朝顔の栽培方法について、初心者のための大輪朝顔づくりの二、種まき小鉢上げの頁を御覧ください。
2020年4月26日:大輪朝顔の種まき適期は、行灯仕立用で5月中旬、切込み仕立用で5月下旬〜6月上旬です。今から準備をしても充分に間に合います。朝顔づくりに取り組んではいかがですか。
2020年4月26日:栽培準備の時期になりました。栽培場の整備、培土の用意、栽培品種の用意は進んでいますでしょうか
2020年4月26日:大輪朝顔を栽培してみたいなと思案中のあなたへ。大輪朝顔に挑戦してみませんか。当会においても、同好諸氏のご入会をお待ちしています。
2016年8月2日:会員の加藤俊雄氏栽培による花銘「浦霞5613」が、会最大記録花、25.5cm径で咲いてくれました。
サイトマップに移動するボタン
本年度の大輪朝顔展示会優秀花一覧アイコン 本年度の大輪朝顔展示会優秀花一覧
過去の優秀花一覧アイコン 過去の優秀花一覧
大輪朝顔の主な品種(花銘)アイコン 大輪朝顔の主な品種(花銘)一覧
初心者のための大輪朝顔作りアイコン 初心者のための大輪朝顔作り
朝顔の用語解説アイコン 朝顔の用語解説
よくある質問アイコン よくある質問
行事案内アイコン 展示会の案内並びに行事案内
入会案内・会員へのお知らせアイコン 入会案内・会員へのお知らせ
日本気象協会の天気予報で調べてみるアイコン お天気は?(外部リンク)
当会会員の方の大輪朝顔栽培日記のブログアイコン 会員の大輪朝顔栽培日記(栽培方法を解説されています)
朝顔関連サイトのリンクアイコン 朝顔関連サイトのリンク

193,676

Yesterday: 126 Today: 84


優秀花の紹介
日比谷展示会 切込作りの陳列風景.ここをクリックすると「行事案内」に移動
日比谷展示会 切込作りの陳列風景

日比谷展示会 蔓作りの陳列風景.ここをクリックすると「行事案内」に移動
日比谷展示会 蔓作りの陳列風景

東京の風物詩 日比谷公園の展示会風景

関連項目 このページの先頭に戻るボタン 直前のページに戻るボタン
本サイト内の記事、画像、デザイン、構成及び、構造等に関する著作権は本会に帰属します。 法律で許可された範囲を超えての無断転載、及び複製転載することを禁止します。
ログイン日時: Copyright © 2013  東京朝顔研究会
 初版:2013年3月31日  初掲載:2013年5月20日  最終更新日:2020年5月17日