Society for The Japanese morning glory studies in Tokyo

東京朝顔研究会

 誰もが育てたことがある朝顔。この花が、顔より大きく咲いたらどうでしょう。そんな大輪朝顔を栽培している会の活動を紹介します。
ご挨拶、本会の紹介
新着情報 ・平成29年7月28日(金)〜8月3日(木)、超大輪朝顔展示会変化朝顔展示会(共催)が日比谷公園で開催されます。友人、知人お誘い合わせの上是非ご来場ください。
・貴重な種や、栽培のコツが掲載された会報誌の分譲も行います、押し花教室も開催されます。
7月27日は展示会の搬入日です。朝6時頃から夕方15時頃まで受け付けております。場所は日比谷公園常設陳列場です。
 また、会員の皆様におかれましては開催期間中の朝顔鉢の搬入も歓迎しております。その際は受付にお声がけください。出展は大輪朝顔栽培の近道です。出してみませんか。一鉢でも大歓迎です。
2017年7月15日:毎日暑い日が続きます。ところで、花に小さな穴が開いていたり、葉上に小さな黒い粒(糞)がついていませんか。それはオオタバコガ(通称ハナムシ)のいる証拠です。蕾を食い荒らすので即、殺虫剤散布してください。
2017年7月15日:ハダニが発生しています。短期間で増殖するので即、殺虫剤散布してください。また、雨が翌日降る予報なら殺菌剤も散布しましょう。気温が高い日は早朝か夕方以降、低い日は日中の散布をお勧めします。
2017年6月12日:講習会ご参加、開催ご協力ありがとうございました。
 第二回講習会に参加できなかった方向けに講習会要旨を7月26日まで掲載します。
2016年8月2日:会員の加藤俊雄氏栽培による花銘「浦霞5613」が、会最大記録花、25.5cm径で咲いてくれました。 サイトマップに移動するボタン

本年度の大輪朝顔展示会優秀花一覧アイコン 本年度の大輪朝顔展示会優秀花一覧

過去の優秀花一覧アイコン 過去の優秀花一覧
大輪朝顔の主な品種(花銘)アイコン 大輪朝顔の主な品種(花銘)一覧
初心者のための大輪朝顔作りアイコン 初心者のための大輪朝顔作り
朝顔の用語解説アイコン 朝顔の用語解説
よくある質問アイコン よくある質問
行事案内アイコン 展示会の案内並びに行事案内
入会案内・会員へのお知らせアイコン 入会案内・会員へのお知らせ
日本気象協会の天気予報で調べてみるアイコン お天気は?(外部リンク)
朝顔関連サイトのリンクアイコン 朝顔関連サイトのリンク
日比谷展示会 切込作りの陳列風景.ここをクリックすると「行事案内」に移動
日比谷展示会 切込作りの陳列風景

日比谷展示会 蔓作りの陳列風景.ここをクリックすると「行事案内」に移動
日比谷展示会 蔓作りの陳列風景

東京の風物詩 日比谷公園の展示会風景
083,395

Yesterday: 92 Today: 90


関連項目 このページの先頭に戻るボタン 直前のページに戻るボタン
本サイト内の記事、画像、デザイン、構成及び、構造等に関する著作権は本会に帰属します。 法律で許可された範囲を超えての無断転載、及び複製転載することを禁止します。
ログイン日時: Copyright © 2013  東京朝顔研究会
 初版:2013年3月31日  初掲載:2013年5月20日  最終更新日:2017年7月17日